頑張るしかないでも住がない!そんなあなたを応援します。生活相談・法律相談・仕事相談TOKYOチャレンジネット東京都

 

相談実例の詳細をみる

 

女性の方も安心して相談できます

女性専用ダイヤル開始

 

 

TOKYOチャレンジネットとは

東京都では、インターネットカフェや漫画喫茶などで寝泊まりしながら不安定な就労に従事している方や離職されている方に対して、サポートセンターであるTOKYOチャレンジネットを設置し、生活支援、居住支援、就労支援及び資金貸付相談などを実施しております。

 

 

● ご相談先

〇就労中、または就労により自立した生活を目指している方

就労により自立した生活を目指している方は、TOKYOチャレンジネットへご連絡ください。

 

就労中、または就職により自立した生活を目指しており、東京都内での生活実態がある方は、上記支援の対象となります。以下の窓口へご相談ください。

 

TOKYOチャレンジネット

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア3F

TEL:0120-874-225 / 0120-874-505(女性専用ダイヤル)

(開所日)

月曜日から土曜日まで(日曜・祝日は休み)

(開所時間)

月・水・金・土曜日 10時から17時まで

 

火・木曜日     10時から20時まで

 

 

〇上記以外で生活に困窮している方

 

※ 新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの方が経済的な打撃を受けている状況をふまえ、新型コロナウイルス感染症の影響による失業等により、住まいを失った方等に対し、区市と連携して一時的な宿泊場所を提供します。

 

上記以外で生活に困窮している方は、区市の窓口へご連絡ください。

お住まいの(ネットカフェ等の所在の)地域の福祉事務所、自立相談支援機関へご相談ください。

矢印 福祉事務所一覧

矢印 自立相談支援機関 問い合わせ先等一覧(PDF:153KB)

 

 

● 利用対象者

新型コロナウイルス感染症の影響による失業等により、住まいを失った方等

● 提供期間 

令和3年4月12日(月曜日)から同年5月31日(月曜日)までの間、
利用者の状況に応じ、必要な宿泊期間で提供します。 

※提供開始日は、区市によって異なります。

 

 

離職されていて介護職に関心のある方は

介護職をめざす離職者の方を応援します

 

介護職支援コースの漫画が読めます!

(下の画像をクリック)

すまいがない、なくなるかもしれない。そんなあなたを応援します!介護の資格が無料で取れる!受講中は生活費貸し付けも!就職後に転宅費の貸し付けも!まんがでわかる介護職支援コースがアニメで読めます!

新しい支援のご案内@

資格を取って働きたい

新しい支援のご案内A

就労体験

 

令和3年 5月17日

矢印 TOKYOチャレンジネット相談実績(PDF) 令和2年4月1日〜令和3年4月30日

 


 

TOKYOチャレンジネットでは、生活困窮者就労訓練事業の申請をお手伝いしています! 申請を希望される事業所の方は、ぜひご連絡ください。 TEL:03-5155-9504 (就労支援室)

 

事業についての詳細は、こちら(東京都福祉保健局)をご覧ください。

また、同ページ中「認定状況」の「認定就労訓練事業台帳」をクリックすると、都内における認定事業所を閲覧できます。

 

TOKYOチャレンジネット:アウトリーチ日程

一時的にアウトリーチを休止いたします。

 

TOKYOチャレンジネットの職員が、下記の場所に直接相談に伺います。詳細はセンターまでお問い合わせ ください。また、相談員がアウトリーチの場所にいる際にはどうぞお気軽に声を掛けてください。